2021年01月01日

2021年の大予言 - 日本の自然災害


今年は応援ありがとうございました。早いもので、もう師走です。来年はどうなるでしょうか? 日本の自然災害を透視しました。地震予知は透視をやり直して、時期を修正しました。

 2月22日 首都直下地震
 東京に直下地震が襲います。大火災が発生して、東京周辺の5-10%の市街地が焼けます。これまで2月21日としてきましたが、年末の透視では2月22日でした。

 8月 横浜地震
 横浜市に直下地震が発生します。揺れは東京より近いです。が、揺れる範囲は狭く、夏は火災がありません。揺れは強く、倒れるビルの数は多いです。が、被害は首都直下地震ほどではないです。

 11月 桜島噴火
 2021年に私は九州の噴火災害を予知します。阿蘇、新燃岳とこれまで思っていましたが、年末の透視では桜島でした。10月までにつきとめたいと思います。

 12月 大阪難波大地震
 大阪の谷町断層が動きます。難波から心斎橋にかけて大火災になります。

 2021年は東京と大阪が火の海となります。日本は大きくよろめきます。
posted by たすく at 09:14
"2021年の大予言 - 日本の自然災害"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。