2020年10月10日

ついにわかった。首都直下地震は2021年2月19日か?

 東京が大火に包まれる首都直下地震。私は来年と睨んでます。透視では2月でした。何日かがこれまでわかりませんでした。思い出しましょう。私は9月の大地震日を3つ透視で当てました。

9月の結果
9月6-9日 M7-8 イラン (透視は6日) →9/6 M6.7 大西洋中部
9月6-9日 M6.5 中国 雲南省 (7日)→9/7 M6.3 比・タガログ島
9月16-19日 M6-7 北海道 函館北 (19日) →9/19 M6.9 大西洋中部

 調子がいいです。今なら地震日を当てられるかも。昨日、挑戦しました。

 私は首都直下の日に起きることは知ってます。当日は、川西の図書館にゆきます。夜9-11時の地震のあと、徹夜して震災報道を見ます。翌朝に何か事故があります。それは皿を割るらしいです。

 私は2月の全ての日で私の事故を透視しました。すると、川西駅前にゆく事故は2月19日にありました。自転車で人にぶつかりそうになります。これでほぼ19日とわかりました。念の為20日も調べます。土曜で料理はしないので台所でミスはないはずですが、そこで何かへまをするのが見えました。皿洗い中に皿を割るのでしょう。2日分の事故が一致しました。これは確かかもしれません。

 首都直下地震は2021年2月19日です。この日に修正します。今後から予定はこの日とします。さて、あと4ヶ月です。来年1月から首都防災を強く訴えてゆく予定です。冬の地震です。大火は避けられません。引っ越しする方は、今のうちに都心から出ましょう。
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする