2024年01月09日

2024年前半の大地震を予言!!

 そもそもの話。私は透視でなんでもそこそこわかる。富山地震を見逃したのは大失態だ。原因は年間の地震を予知しなかったためだ。それを2024年はしなかった。首都直下は予知した。それ以外の大ものを見落とすことがないように、年間の地震を予知する。これで見通しを立てる。これは各月の最大地震である。まずは2024年前半。

1月 アフガン 残り
2月 東京
3月 パプアニューギニア
4月 チリ
5月 スマトラ島
6月 イラン

 日本はやはり2月だった。首都直下地震だろう。その後は日本にしばらく大きなものはない。
posted by たすく at 10:34| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮汐から2024年1月の大地震の日を予想した!!

 スーパームーンに大地震とよくきく。私は潮汐と地震の関係を調べた。すると大地震の90%以上は潮汐の特異日に発生した。潮汐は地震のトリガーになる。特異日とは潮があがっていたのが下がり始める、逆、第1満潮位と第2が入れ替わるなどだ。では、1月はどうか。

tide20240106.png
 気象庁の潮汐予想から作成

10日 - 第2満潮すぎ
12-14 - 新月の大潮
17-23 - 満潮位があがりはじめるなど
26-27 - 満月の大潮の前後
31 - 満潮位が上がり始める

 この中で最も地震が強くなのは31日で、それまで第2満潮位が同じような高さだったため。他は1/17日も同じ。大潮のトリガーは13日前後で最大となる。これらの日にご用心。
posted by たすく at 10:29| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

潮汐で地震予知 首都直下地震は12月のいつ?

 スーパームーンの日に大地震。よく聞くフレーズは正しいのか? 私は潮汐と地震の関係を統計的に調べた。潮汐の特異な日に大地震の9割以上が集まることに気づいた。特異日とは潮汐のピークがそれまでの流れとは逆になる時だ。潮汐は大地震のリビドーでなく、起動力になる。12月はいつそれが強まるだろう。

12月に私は首都直下地震を予知する。初旬はいつが危ういだろう。
tide20231201.png
(気象庁)

12/5 満潮位があがり始め、
12/6-8 第2満潮があがり始め、干潮がさがり始
12/13-16 大潮、新月の前後
12/19 満潮位があがり始
12/22 第2満潮位のあがりはじめ
12/26-29 満月の前後

12月はあがり下がるという典型的な潮位だ。12月に最初に危うくなるのは12/5だ。首都直下地震の予想日と同じ。最も地震が強くなるのは大潮で干満の差が大きい15日である。
私の予想日5日夜は強い地震が来てもおかしくない。5日の福島、6日に首都直下地震を12月4日現在予測する。どちらも特異日で当たりそうである。
posted by たすく at 10:22| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする