2023年10月26日

首都直下地震は11月24日前後


 東京が揺れる日はいつか。長らく私は悩んできた。朝ドラ「ブギウギ」にその答えがあった。10月24日は寺門。25日の今朝は帰宅し祝福。会見、朝に大泣きがあった。赤いドレスでダンスも。
 門は地震のサイン。祝福は地震を当てた私を拍手すること、会見は地震後の政府のそれ。大泣きは地震で多数が失われたことを電話で聞き、泣くことをさす。今朝は首都直下地震の翌日のサインが3つ出ていた。これではっきりした。テレビのサインの31日後にそれが現実になる。10月25日の31日後は11月25日。地震はその1日前で11月24日だ。誤差は-1,+3日だ。首都直下地震は11月23-27日の期間に発生する。
posted by たすく at 09:11| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月09日

公式予知 10月を発表 最大はアフガン!!

 私は10月の地震を3つ予知する。
 
10月7-9日 M5-6 アフガニスタン (透視は10月8日)
10月20-22日 M6 台湾東部 (10月22日)
10月20-23日 M6-7 NZ ケルマデック諸島(10月23日)

10月7-9日 M5-6 アフガニスタン (透視は10月8日)
 私は透視ができる。10月最初の地震を透視するとアフガンで10月8日がみえた。死者は36名ほど。10月最大の地震である。透視の誤差は+-1日だ。期間は10月7-9日だ。

10月10-22日 M6 台湾東部 (10月22日)
 10月20日公開の映画『ザ・クリエイター/創造者』に中国人少女がいた。予告のシンボルは公開日から2日後までに起きる災害・事件を表す。中国人は台湾と中国をさす。透視すると台湾東部と10月20日が見えた。期間は10月20-22日だ。

10月20-23日 M6-7 ニュージーランド・ケルマデック諸島 (10月23日)
 10月20日公開の映画『カンダハル 突破せよ』で砂漠をスパイが逃げた。砂漠は大地震のシンボルだ。透視するとNZのケルマデック諸島と10月23日が見えた。期間は10月20-23日だ。

 以上
posted by たすく at 03:02| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月05日

宮城県の潮汐で2023年10月の大地震の日がわかった!!

 潮汐は大地震を誘発する。それは潮汐の流れが変わった日だ。潮位が下がり始めた日、上がり始めた日などである。これを潮汐の特異日と呼ぶ。大地震の9割近くはこの日に発生する。10月のその日はいつか

tide20231004.png
気象庁の潮汐より

10/6-7 - 第2満潮位のあがりはじめ
10 - 満潮位のあがりはじめ
12-18 - 大潮など
21 - 第2満潮位のあがりはじめ
23 - 満潮位のあがりはじめ
27-31日 - 大潮など

もっとも大きな地震が予想されるのは同じ高さの潮位がつづいた後で12日だ。次は大潮の干満の差が多き31日だ。公式予知の10月7-9日 M5-6 アフガンは透視の8日なら午後10時以降。10月20-22日 M6 台湾東部は22日なら夜遅くにならない。10月20-23日 M6-7 NZ ケルマデック諸島は23日なら、午後の可能性大だ。どれも現時点は外したといえない。
posted by たすく at 09:40| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする